鉄道官舎の塗り替え ~T-TRAKジオラマ製作後記 その23~

作業日:2021/7/27

超レアもの!!KATOの鉄道官舎を入手!!

ネットの海を探して探して探し回って…ようやく入手しましたぁ!!

KATOの「鉄道官舎(2棟入り)」です!!

分かる方には分かるでしょう…このアイテムの貴重さ…。

ブリスターの色褪せには、骨董品の品格すら纏っておりますよ(;´∀`)

「…なしてそんなに必死になってるんよ?」と思われる方もおられるでしょう。

それというのも、ローカルホームセットの線路班詰所を置いているこの場所には、もとは鉄道官舎を置きたかったのです。

ですがご存じの通りKATOの鉄道官舎は絶版して久しく、その価格は高止まり…。

流石にそこまでの金額は出せぬと、泣く泣く代替手段を取るつもりでした。

しかし諦めずに各模型店の通販サイトを調べまくり、ようやく定価範囲で残っている在庫に出会えたのです…!!

そのお店でもラス1だったようで…なんともはや。

ともかく、ようやくGETした鉄道官舎。

塗装済み品ですが、屋根パーツと柵、他にも要所要所に色差ししてイイ感じに仕上げます。

最後に全体をウェザリング。

…慌てていたのか作業中の写真がありませんでしたので、完成品の状態でご紹介。

土台パーツは不要な部分を切り欠いて設置しています。

やはりちゃんとした官舎の方がしっくりきますね!サイズも良い感じです。

元々置くつもりだった詰所は、官舎の奥に配置して密度を高めます。

他の建物も併せて仮配置。

(農家の周りにはジオコレの「門と塀」を置いています)

やっと全体像が見えてきました。

横からのアングルもかなり良好。

ちゃんと地面を作って緑化をして、小物も置けば相当良い雰囲気になるのではないでしょうか!

楽しみですね(´▽`)

次は駅前エリアの地面作りか、農地エリアの製作に取り掛かりたいところ。

どうしましょうか。

といったところで今回は終了。次回もお楽しみに。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ よろしければクリックして頂けますと、
  大変うれしいです(´▽`)