地面の塗装・シーナリーパウダー撒き

09/12/2020

多摩井鉄道ゆるゆる開発記
【第14回 地面の塗装・シーナリーパウダー撒き】

前回に引き続き、あいにくの梅雨真っ最中。

中々大掛かりな作業が出来ない日々が続いていましたが、今回は久々に晴れ間が見え、ついに地面の塗装を決行できることに!

レイアウトをレイアウトたらしめる、重要な工程です。

この日をどれだけ待ちかねたことか…。

というわけで、塗装前に線路・池・道路予定地などをマスキング。

スプレーはMr.スプレーを使用することにしました。

パウダーは数種類を用意してタッパーに詰め替えておきました。準備万端です!

では、いざ塗装開始!

 ①範囲を区切りながらスプレーをかける。

 ②塗料の付いた場所に茶こしでパウダーを撒く。

という流れです。

はい完了!どうですスゴいでしょう?

いよいよそれらしくなって参りました。

それでは本格的にパウダーの固着を。

スプレー塗料が乾く前にパウダーを撒いておりますので、スプレー塗料が乾いた時点である程度はパウダーの固着は出来ています。

ただ、強度に関しては万全を期したいので、さらにボンド水を全体に滴下してガッチリ固着します。

【2~3時間放置…】

スプレー塗料が乾いた頃を見計らい、ボンド水(ボンド:水=1:3)を全体に滴下。

画像下の隅、地面が白くなっているところがボンド水を撒いたエリアです。

この調子で全体にボンド水を撒いていきます。

全体にボンド水を撒き終わったの図。

とりあえず一晩放置して、しっかりと乾燥させます。

今日はこの辺で終わりです。

やっと地面の塗装が完了し、グッと実感が出てきました。

この先が楽しみですね!

ではまた次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ