稲荷社・石灯籠・鳥居の設置

09/12/2020

多摩井鉄道ゆるゆる開発記
【第29回 稲荷社・石灯籠・鳥居の設置】

この記事を書いたときには8月上旬に。

ジメジメした季節にようやくの別れを告げると、待ってましたとばかりに容赦ない陽射しが。

それでも湿度が低くなったため、まだマシな気もしたりしなかったり。

ともかく、制作の続きと参りましょう。

今回は「稲荷社・石灯籠・鳥居」の着色、設置を行いました。

グリーンマックスの未塗装キット、「土蔵・店蔵」に付属していたパーツを流用してます。

特筆すべき点もありませんので、設置後の写真をご紹介。

展望台に向かう脇道にひっそりと佇む稲荷社。

下界と神域を分かつ大鳥居。

どちらも良い雰囲気です。

陽当たりの良い季節ですし、レイアウトの風景もコントラストが映えますね。

何も考えずにスマホで写真を撮るだけでも、なんだか良い写真になります(笑)

こうやって写真を撮って悦に入るのも、情景レイアウトづくりの楽しさなのでしょう。

と、かなり短いですが今回はこの辺で。

次ももちろん小物作りをやっていきます。

ではまた次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ