緑化キャンペーン第2弾 “フォーリッジクラスター”

09/12/2020

多摩井鉄道ゆるゆる開発記
【第19回 緑化キャンペーン第2弾
 “フォーリッジクラスター”】

今回は緑化キャンペーン第2弾を開催することに致しました。

前回のキャンペーンでは、パウダーを巻いたりコースターフを接着するなどして緑化を進めました。

現状はこんな感じです。

前回のキャンペーン時より少し緑が増えています。

実は、微妙に作業時間が余った時などはちょこちょこと緑化運動に励んでおりました。

今回は第2弾ということで、まとまった時間を使って一気に緑を増やしていきましょう。

バラストも固着が完了していますしね。

というわけでモサッと。

バラストにも雑草が生えているような演出をしてみたり、あちこちに茂みを増やすなどしております。

だんだん明るい雰囲気になってきました。

ここいらで次の緑化用アイテムを投入してみます。

緑化のお供としてド定番のフォーリッジクラスター(KATO)です。

スポンジの粒がかなりしっかりとまとまっています。程よい大きさにちぎり、原液のボンドを使って接着するだけの超お手軽アイテムです。

では早速くっつけていきます。

緑色を主に使い、ところどころに明緑色を差し込んでいきます。

写真越しでも分かるでしょうか。

今まで増やしてきた下草とは異なり、ある程度の高さがある「低木」が植わることで、風景に陰影や立体感が出てきました。

フォーリッジクラスターを着ける前と後では別物のように見えるのです。

これ、割と感動モノです。

せっかくなので、何枚か写真を撮りました。

▲神社脇の坂を駆け下りるc11

▲池(予定地)の脇の坂を登るc11

どちらも良い写真じゃないですか。

だんだんと緑が増え、夏の情景が見え隠れする様になってきました。

遠くに見える神社も良い味を出してます…。

引き続き作業を続け、終了時の全景を撮影。

いやぁ、フォーリッジクラスターの影響力は絶大ですなー。

奥の山は、半分くらいしかフォーリッジを接着していませんが、これは樹木を植えることを考えてのものです。

キャンペーン第3弾では神社周りにも草を生やしていきたいですね。

ではまた次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ