池の下地塗装

09/12/2020

多摩井鉄道ゆるゆる開発記
【第20回 池の下地塗装】

ついに開発記も20回。あっという間な感じがします。

今日はかねてよりの目標であった池制作に着手しようと思いまする。

まずは第一段階として、池の底を塗装していきます。

用意したのはこちら。

普段の塗装にも使っているラッカー系の塗料です。

緑色を基本に青と黄色を混ぜ、表現する水深に応じて黒を混ぜて塗っていきます。

なんだかんだで塗装完了。

まあまあ上手い具合に深みが表現できているかなと思います。

あとは塗料が乾燥するまで待ちます。

そういえば、前回からの間に中洲を作りました。

池の中に浮かんでいる島みたいのがそれです。

紙粘土で造成し、表面にはパウダーを撒いてあります。

シンプルな構造ですが、変化が出ていい感じです。

短いですが、今回はここまで。

次は池に水素材を流し込んでいきますので、お楽しみに。

ではまた次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ