レイアウト全体の配置計画 ~T-TRAK製作後記2022 その2~

ということで始まりました、T-TRAK製作第2弾!

まずは全体のイメージ図を作りました。

線路沿いには対向式ホームを設置し、今回は跨線橋も設置します。

このホームは去年製作したモジュールに駅舎を持つ「野須田駅」の一部になります。

右奥には野須田駅前の街並みが連なります。

そして今回の目玉となる風景が、スペースを広めに使った水田とその中に構える「野須田神社」です。

青々とした水田が広がる中に、まるで浮かんでいるかのような鎮守の杜と神社。

何とも言えない神秘的な風景ですよね。

蒼い空に青い田んぼ、そして白い雲。

爽やかで空間の広がりを感じられる様な作品になればいいのですが、果たして。

ひとまず今ある材料を使って仮置き。

位置関係はこんなものでしょうか。

中古で買った日通の営業所が目立ち過ぎない色合いで良いアクセントになりそうです。

…と言っても、診療所ともどもモジュール手前にお尻を向けているので、実際の展示ではほとんど目立たないでしょう(笑)

跨線橋の影にもなる位置ですし…。

観客に尻を向けるという禁忌を犯しているのですが…まあ仕方ありませんね。

実際に各種の建物ができてきたら、再度仮置きして確認してみた方が良さそうです。

ともかく全体的には広々としていい配置ではないでしょうか。

水田越しに見えるSL、といった魅力的な風景が目に浮かびます。

駅前の喧騒を離れて水田の海に入っていく感じもまた良さそうです。

(きっと先は単線になっていくのでしょう)

配置に関しては大まかな方向性に問題ないことが分かったところで、今回はここまで。

次回からは各種建造物の製作を主に進めてまいります。

それではお楽しみに。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ よろしければクリックして頂けますと、
  大変うれしいです(´▽`)