【6/30締切間近!!】ミニジオラマサーカスに応募する!

今回のテーマ

誰にも邪魔されることなくコツコツと製作し、完成したレイアウトを駆ける列車を眺めて悦に入る――こうした個人趣味としての側面が強い鉄道模型ですが、そんな鉄道模型業界にも“コンテスト”が存在します。

集まる作品もコンテストによってさまざまで、大規模なものでは「国際鉄道模型コンベンション」や、高校生を対象とした「鉄道模型コンテスト」などが有名です。

また鉄道模型雑誌においても、紙面掲載をかけた読者応募コンペなどが開かれています。

このような催しには毎回ハイレベルな作品が集まり、個人製作とは思えないような作品を目にすることができます。

しかし、当然ながらそういったコンテストはとかく敷居が高くなりがち。

初級~中級者が各々の作品を気軽に出して楽しめる場が少ないのも事実です。

そんな状況を打破しようとして…かどうかは分かりませんが、「鉄道模型コンテスト2021」に新たな部門が設立されました。

それが「ミニジオラマサーカス」です。

『MINI DIORAMA CIRCUS』とは

今年からはじまるKATOミニジオラマサーカスは、小学生から大人まで参加できる極小サイズのジオラマコンテストです。

鉄コンの全国高等学校鉄道模型コンテストは「部活」や「サークル」単位での参加が必須ですが、KATOミニジオラマサーカスは個人で出場することができます。

「入りたい部活がないならつくっちゃえ! 」精神も大事ですが、ひとりからでもはじめられるサイズなのと、今回は会場への搬入・搬出を[登録模型店]をお願いすることになるため、運搬や設置の不安はありません。

お近くの[登録模型店]を見つけて、模型店の方と仲良くなるチャンスを掴みましょう!

―ミニジオラマサーカス公式サイトより―

ミニジオラマサーカス部門はこのような趣旨のもとで新設され、

  • 小学生以上ならだれでも個人で参加可能
  • サイズが非常に小さいサイズに定められ、初心者でも取り組みやすい
  • ジオラマのベースも容易に入手できる
  • 規定サイズのベース+情景素材等があらかじめ入ったオールインワンキットもある
  • 全国各地の「登録模型店」に持ち込めば応募できるので、会場まで搬入する必要が無い(ただし該当する模型店は少ないです)

と、コンテストに参加する際の敷居やハードルが極力下げられています。

ジオラマ初心者はもちろん、鉄道模型を趣味にしている方にとっても“コンテスト参加への最初の一歩”としてうってつけかと思います。

実際に応募してみる

前回、前々回、前々々回にわたり、私も「ジオラマくん」キットを使ったミニジオラマを製作しました。

丁度応募期間にも間に合いましたし、せっかくなので応募してみることに。

規格に沿った作品を作ったら、必要事項を記入した応募用紙とともに指定の模型店に持ち込みます。

(※応募用紙は公式サイトからダウンロードできます)

私はこんな感じで適当な箱に入れて持っていきました。

お店で一作品当たり1100円の応募費用を支払えば、あとの「梱包・輸送・会場での展示・持ち込んだ店舗への返送」は全てやってくれます。

参加者はコンテスト終了後、返送された作品を回収しにもう一度お店に行くだけです。

これはとってもお手軽ですね。

ちなみに、作品を提出した方はコンテスト当日の入場料が無料になる(例年:大人1,000円、中高生500円、小学生以下は保護者同伴で無料)ので、当日見に行くつもりなら応募費用はトントンになります。

Twitterなどの様子を見るに、老若男女問わず多くの方が応募しているようです。

きっとたくさんの個性あふれる作品が集まるのでしょう。

当日が楽しみです!

そんなわけで、「ミニジオラマサーカスに応募する!」でした。

最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ よろしければクリックして頂けますと、
  大変有難いです(´▽`)