『T-TRAK ジオラマコンテスト 2021』出展します!!

暑い…暑すぎる…(;´Д`)

容赦ない暑さの中、私は大きなダンボール箱を抱えて新宿を訪れておりました。

目の前にそびえ立つのは新宿住友ビル。

――そうです!

ワタクシこと多摩井鉄道、『T-TRAK ジオラマコンテスト 2021』に出展いたします!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

実はここ2か月余り、ブログやSNSでも一言も発さず黙々とT-TRAK ジオラマ製作に精を出しておりました。

参加を決意したのがかなり遅く、間に合うかビミョーでしたがなんとか完成!

搬入も無事に終わらせました。

事の顛末は大会終了後にゆっくり掲載させて頂くとして、本日は出展作品を軽くご紹介。

作品名 『Imaginary Nostalgia』

非電化ローカル線の駅を主役に据えた作品です。
作品名には、“その風景を見たことがない者が感じるノスタルジーとは?”という、私にとっての永遠の命題が込められています。

検札待ちの人々で賑わう待合室に、慌ただしく荷物が積み下ろされる貨物ホーム―。
それを横目に駆けてゆく列車の先頭には、力強く動輪を回す蒸気機関車―。

昭和40年頃のどこかの地方幹線にあったような、なかったような風景。
この作品をご覧になった方に、その“郷愁”をほんの少しでも感じて頂ければと思いながら製作しました。

こう書くとなんだかお恥ずかしい限りですが、自分としては模型活動1周年の集大成にふさわしい出来になったんじゃないかなと思っております。

鉄コンアプリ(コンテスト公式の関連アプリ)にいくつか詳細な写真が載っていますので、アプリをお持ちの方は是非ご覧くださいませ。

完成が搬入日の午前中というタイトすぎるスケジュールだったため、走行動画すらとれておりません(笑)

(もちろん通電確認の点検走行はしましたよ!)

つまり明日会場に行って初めて、走行風景を見られるワケです。

それもまた乙なものかもしれませんね。いや楽しみです。

それにですね…チラッと見ただけですが、ほかの参加者さまの作品も素晴らしいモノばかり。

以前応募したミニジオラマサーカスや、高校生のコンテストも楽しみで仕方ありません!

明日、明後日とゆっくりじっくり拝見させて頂こうと思います。

というワケで今回は手短ですがこの辺で。

大会の様子も後日記事にまとめますのでお楽しみに!

会場に足をお運びの皆様。ぜひ温かい目でご鑑賞ください(笑)

それでは、お読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ よろしければクリックして頂けますと、
  大変うれしいです(´▽`)