グリーンマックスローカル駅舎の製作② ~T-TRAKジオラマ製作後記 その9~

作業日:2021/6/28

駅舎壁パーツの塗分け

グリーンマックスの駅舎製作、続きです。

前回は第1段階の塗装が終わったところまでいきました。

乾燥のため一晩放置したものがコチラ。

ここに塗り分けのためのマスキングテープを貼り付けていきます。

次に塗るのは白壁部分なので、広くマスキングしてから白壁部分のテープを切り取っていきます。

…お察しの通り、めちゃくちゃ気を遣う作業です(;´∀`)

一枚一枚丁寧に進め、何とかマスキング完了。

悪くない出来に見えますがどうでしょうか。

つや消しホワイトに少量のタンを混ぜ、エアブラシで塗装。

乾燥を待ち、マスキングをはがしたものがコチラ。

かなりキレイに塗り分けられていると思います!

アップで見るとアレな部分はあるものの、十分合格点です。

この調子で窓枠なども塗装します。

窓枠や引き戸以外の部分をマスキング。どんどん気力が削られていきます(笑)

その後Mr.カラースプレーのウッドブラウンで塗装し、マスキングをはがしたものがコチラ!

なかなか…中々良い出来ではありませんか!

駅舎仮完成!

ランナーに付けたままのパーツも切り離し、仮組みした姿はこんな感じ。

おぉぉ…素晴らしい雰囲気…。苦労の甲斐がありました。

こうして見ると庇の色調も良い感じですね。

ひとまずホーム・駅舎の主要パーツの塗装が完了しました。

次回は細かいパーツの加工、もしくはボードの加工をやっていくかもしれません。

この調子でどんどん進めていかなくては。

それではまた次回、お楽しみに。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ よろしければクリックして頂けますと、
  大変うれしいです(´▽`)