ジオコレ神社製作① 壁の塗り替え

09/12/2020

多摩井鉄道ゆるゆる開発記
【第11回 ジオコレ神社製作① 壁の塗り替え】

突然ですがわたくし、旅行先で神社仏閣を訪れるのが好きでして。

せっかくだし、神社かお寺を制作中のレイアウトにも置きたいな、と思い至ったのであります。

…ってことで、

はい買ってしまいました!

ジオコレ建物コレクション 神社B」です!

 ・塗装済みキットなので組み立てるだけ

 ・はめ込むだけの簡単組み立て

と、ジオコレシリーズは初心者にとってとっつき易い要素てんこ盛りですな。

ただ…この神社には少し不満がありまして。

 ・山中にたたずむ神社としては、丹塗りが派手すぎる

 ・境内の土の色がやすっぽい(黄色というか黄土というか…なんですかねこの色?)

この辺がチョット…という感じであります。

なので今回は、丹塗り部分を茶色く塗り直しまして、境内にも砂利を撒こうと思います!

ちなみに上の写真は、パーツをランナーから切り離し、薄めた洗剤で軽く洗ったあとの画像です。

結構朱い部分が多いですが、頑張って塗っていきます。

というワケで、塗り終わったものがこちら。

多少丹塗りの部分が残っていますが、隠れる部分ですし多分大丈夫でしょう。

この後タミヤの墨入れ塗料で軽く陰影が目立つようにしました。

屋根はパステル粉も使ってウェザリング。

では仮組み。

つや消しを吹いていないので一部テカっていますが、中々良い出来栄えじゃないですか。

山中に佇むお社の風格があるような。

今回はここまでにしましょう。

次はつや消しスプレーを吹いて、境内に砂利を撒いていく予定です。

それではまた次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ