廃コンテナの設置

09/12/2020

多摩井鉄道ゆるゆる開発記
【第32回 廃コンテナの設置】

鉄道模型を買える場と言えば、模型店や家電量販店およびその通販サイトが主流ですし、私も普段はそう言ったところで調達しています。

一方で、最近はメルカリなどの「フリマサイト」が台頭し、鉄道模型関係のアイテムも盛んに出品されています。

フリマサイトでは当然ながら値段は出品者が自由に設定するため、時折「掘り出し物」と言えるようなアイテムに出会えることがあります。

今回はそんな感じで購入したアイテムが届きましたので、そいつを加工してレイアウトに設置しようと思います。

というわけで購入したのがこちら。「TOMIX コキ5500形」です。

今回はこの車両…ではなく、“コンテナ”を利用します。

(車両はまあ…いずれ出番もあるでしょう。)

さて、以前マッチ棒で作った材木を置いたエリア。

廃駅に付随する作業場なのですが、ここに汚したコンテナを置き、「かつて用具入れとして使っていたコンテナ」的なものを表現しようと思います。

何はともあれ汚します。

スミ入れ塗料で適当に汚して、ウェザリングマスターでサビやら砂汚れやらを…

というわけでパパっと完成。仮置きします。

はい。それなりに作業場感が出てきました。

現在ドラム缶のキットを注文していますので、届いたらそれも置く予定です。

あとはパレットとかもいい味出してくれそうですね。

こっちはキットも高価なので、自作しましょうかねぇ。

次回はその辺の工作をしていくかもしれません。お楽しみに。

それでは、また次回。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ