地面心材と化粧板の製作 ~T-TRAKジオラマ製作後記 その12~

作業日:2021/7/3

土日ぶっ通しのボード加工祭り!

今日は土曜日!

久々に土日でまとまった作業時間が確保できたので、この2日間で土台やボード周りの加工に取り掛かります!

「日曜までにボード周囲へのニス塗り完了」を目標に進めようと思います。

さて、ニス塗りをするにはボード周囲の化粧板などを全て固定しなければなりません。

そして化粧板を用意するためには、地形の高低差(主に高さがある部分)を確定させる必要があります。

ですので、まずは地面の心材を製作していこうと思います。

今回使用するのはダイソーで買ってきたスチレンボード(1cm厚)。

まずはホーム奥側の土地全面を覆う様にスチレンボードを貼り付けていきます。

こんな感じになりました。

この上に別途用意した2mm厚のコルクシートを貼り付けることで、ホーム上面の高さとほぼピッタリになる寸法ですね。

お次は右奥の農地&山の土台を作っていきます。

参考となる設計図をもとにスチレンボードを何枚も切り出し、重ねます。

以前製作した岩も配置することとし、全てを仮固定したのがコチラ。

大丈夫そうですね。

化粧板の切り出し

それでは化粧板の切り出しにかかります。

段々になっているので割と面倒でしたが、そこはクラフトのこが活躍してくれました。

まだ固定していなかった角材と共に固定した姿がコチラ。

なかなか良い出来栄え!

実際にスチレンボードを置いてもほぼピッタリです!

仮置きして様子をみる

折角なので、使用予定の建物も仮組みして置いてみました。

うおー!これは良い感じ!

建物もそこまで多いわけではないですが、やはりある程度並べればかなり良い雰囲気になりますね。

こうして完成図が見え隠れしてくるようになると、モチベーションも俄然アップするといものです(笑)

ともかく、これでやっと土台周りの加工が完了ましたので、次回はニス塗りを決行いたします。

側面に色が付くとどうなるのか…楽しみなところです。

というわけでまた次回、お楽しみに。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ よろしければクリックして頂けますと、
  大変うれしいです(´▽`)