レイアウトボード側面のニス塗り ~T-TRAKジオラマ製作後記 その13~

作業日:2021/7/4

いよいよボード側面にニス塗り!

前回でT-TRAKボードへの基礎加工が完了しました!

今回は、いよいよボード側面へのニス塗りを敢行いたします!

用意したのは“水性ウレタンニス”。

ニスなんて小学生か中学生の時に授業で使ったのが最後ですので全く詳しくないのですが、このニスがあちこちのブログで紹介されていたので採用しました。

この量で1000円越え…!

た、高い…ですが、その分良い品物のハズ。

(※結局ニスは半分も消費しませんでした。そう考えるとコスパは悪くないです)

ハケもちゃんと「ニス専用」と書いてあるものを買ってきました。

用途別にいろんな種類があるのですね。

ボード側面を320番のサンドペーパーで磨いたのち、ニスを付けたくない部分にマスキングを施し、早速塗っていきます。

少し水で薄めたものを塗る→乾燥後に600番のサンドペーパーで研磨。

これを6回ほど繰り返しました…!

思ったよりも大変です!(笑)

1回目。まだ表面はサラサラ。

2回目。ちょっとツヤが出てきました!

6回目。やっとこさ塗り終わり。ツヤッつやで深い色合いに!

ちょっと粗が目立つ部分もありますが、そこはご愛嬌。

グッと高級感が出て、“作品”らしくなりました。

ベースボードの加工はこれにて完了。

ここからはボードの上側の構造物に集中して取り組んでいきます。

というわけでまた次回、お楽しみに。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ よろしければクリックして頂けますと、
  大変うれしいです(´▽`)