明治製菓「名馬伝説」

さて、前回までの記事でウマ娘アクスタ用の展示台ジオラマを製作していましたが、今回はその番外編の様なものです。

というのも…実はこのあいだ訪れたブックオフで、良さげなアイテムに遭遇したのです。

こちら、競走馬のフィギュアです。ガチャガチャのシリーズでしょうか?

1頭220円とおトクそうだったので、あるだけ買っちゃいました。全部で10頭!

タイキシャトルやライスシャワーなどウマ娘でおなじみの馬や、名前だけ知っていた馬などさまざまです。

さて、家に帰って色々調べました。

商品名は「明治 名馬伝説」。これはいわゆる“食玩”なんだそうです。

明治製菓から発売されていたのですが、驚くなかれ…発売年は2002年!

…に、20年前…!?

たまたま訪れただけなのに、驚くべき骨董品と遭遇していたわけです!

タイキシャトル・キョウエイマーチ・ミホノブルボン・ライスシャワー・トウカイテイオー・ビワハヤヒデ・イシノサンデー・ロイヤルタッチ・オグリキャップ・イナリワン

というラインナップ。

(シークレットでシンザン号もいるのですが、今回は遭遇せず)

特定のレースでワンツーフィニッシュした馬を、ペアにして飾る想定みたいです。

(例:’97マイルチャンピオンS→1着タイキシャトル/2着キョウエイマーチ)

前回作った展示台は中山右回りを想定しているので、トウカイテイオーとビワハヤヒデのコンビで伝説の’93有馬記念を再現できます…!!

コレは臨場感ありますねぇ…!(エンブレムがウマ娘仕様なのはご愛嬌…)

いずれは中山レース場に持って行って、本場で借景撮影なんかしてみたいものです。

フィギュアの躍動感も相まって、20年前の製品とは思えないクオリティですが、当時は1ヶ300~350円ほどで販売されていたようです。

コレ、今また売ったらかなりヒットしそうですが…どうでしょうかね?(笑)

5~600円程度にはなってしまいそうですが、フィギュア文化に馴染みのある層が新規競馬ファンとして流入している最中ですし、メンツ次第では爆売れしそうなクオリティ。

たまに中古品を売っている店に行くと思いがけない出会いがあるなぁ…というお話でした。

それではまた次回!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ

▲ よろしければクリックして頂けますと、
  大変うれしいです(´▽`)